遮熱の季節になりました!

遮熱の本気!山形遮熱塾 (株)マルエン園部です

 

寒暖差が激しく、朝起きると霜が降りたり

日中は暑くなることがあります。

さくらも例年より、早く開花し

天気も続いていますので花の持ちも良いようです。

 

春になりましたので、例年のように

農作業が始まりました。

10日の日に春の農作業で稲の種まき作業をしました。

これが、育苗の並べた所です。(すみません少しなまりました)

何もしなくても、シートの下は安定しますので

3~4日間はそのままです。

実際に操作業に使うには、コストがかかるので

他の市販の薄いアルミシートを使う農法があるようです。

 

太陽の輻射熱が地表を温めるのを防ぎますので

ハウス内は高温になりますが、シート下は

35℃くらいです。

 

後日、実際の温度写真をアップします。

 

普段の生活で、風が寒くても

太陽が出ていると、暑く感じることがあります。

逆に、この時期は当社の事務所は屋根裏遮熱をしていますので

外より寒く感じます。

 

遮熱の効果は、当たり前の太陽の暖かさが

輻射熱が当たるか、当たらないかで全く違います。

この時期は、太陽の恵み(輻射熱)を感じる時期になります。

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

遮熱の効果、酒田で体験できます

 とにかく光熱費を削減したい
 社屋、工場などの
リフォームを考えている

 熱中症や冷房病などを防止したい

酒田市大宮の建物にT・H・B(遮熱シート)を
施工してあります。
また、遮熱材の効果を直に体験して頂くために、
サーモグラフィなどをお持ちして
お見せすることもできます。

断熱と遮熱はしくみが違います。

遮熱について詳しく知りたい方は、
すぐにご連絡ください。
かかるコストや施工期間など、
疑問には何でもお答えします。

TEL 0234-28-8540
FAX 0234-28-8630

電話対応時間 8:00~20:00

お問い合わせはこちらからどうぞ