県外で猛暑日の予報が!

遮熱に本気!山形遮熱塾 (株)マルエン園部です

 

いよいよ、気温も上昇し、県外での予報で

35℃の猛暑日の予報が出されました

いよいよ遮熱の時期です

まだまだコロナの終息が見えない状況の中

これからの気温の上昇で遮熱の有効性が

実感できる季節です

 

事務所脇のプレハブも日中は窓を開けておくだけですが

涼しく感じます

西側と東側の窓を少し開けて換気扇も使用します

内部も外も気温は同じですが、違いは輻射熱です

屋外屋根遮熱をしていますので、体に当たる輻射熱が

少ないので涼しく感じます。密閉空間では少しずつ熱が

蓄積されますので、それを防ぐために窓換気をしています

 

今年の畜産業はどうなるでしょう

猛暑になると、気温+輻射熱ですので

屋根遮熱をしていない畜産業での影響が心配です

養豚場の施工例です

所々白くなっているのが消石灰のドロマイト工法だと思います

農業関連の記事でも見ましたが、今までは普及員の方も

案内していて、効果はそれなりにはあったようですが

以前トップヒートバリアーを体感していただいた時は

驚いているようでした。

屋根の高さがない場合、特に屋根遮熱が有効です

 

 

 

 

 

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

遮熱の効果、酒田で体験できます

 とにかく光熱費を削減したい
 社屋、工場などの
リフォームを考えている

 熱中症や冷房病などを防止したい

酒田市大宮の建物にT・H・B(遮熱シート)を
施工してあります。
また、遮熱材の効果を直に体験して頂くために、
サーモグラフィなどをお持ちして
お見せすることもできます。

断熱と遮熱はしくみが違います。

遮熱について詳しく知りたい方は、
すぐにご連絡ください。
かかるコストや施工期間など、
疑問には何でもお答えします。

TEL 0234-28-8540
FAX 0234-28-8630

電話対応時間 8:00~20:00

お問い合わせはこちらからどうぞ